CopperWorld
製品情報
被覆銅管
銅管
銅管継手
床暖房パネル
ECO-PN・ECO-Touch
関連製品
お取り扱い上のご注意
STC銅管ご利用上のご注意
line
銅管の基礎知識
人と銅の色々な出会い
建築物と銅管の歩み
銅と健康
line
日本各地の銅管の活躍
河野主任研究員の銅管腐食対策講座
UACJ銅管の配管講座
line
営業案内 資料請求・お問合せ
関連会社サイト 利用規定・制約事項
サイトマップ プライバシーポリシー
UACJ銅管
UACJ銅管販売
Copper World
MENU TOP



銅管は、昨今よく話題となる環境ホルモンという恐ろしい物質とも無縁で、たいへん衛生的な配管材です。

銅は、その抗菌性の高さより、直接目に触れるところでは、十円硬貨や、流し台の三角コーナーなどに使われていますが、湯沸かし器の中の配管そのものや、給湯用の配管材の多くが銅管であることは、皆さんご存じでしょうか。
こんなにいっぱいのメリットがある銅管を水道用の配管材に使うのは、自然の流れと思うんですが、実は、国内では水道用への普及は少し遅れてしまっています。
欧米では、ずいぶんと昔から水道用、給湯用とも配管材は、ほとんどが銅管なんです。一例ですが、映画ロッキー2での一場面で、アパートを借りる際、不動産業者に「水道には、銅管を使っていますね。」と尋ねる一言があります。欧米では、高級な建物には、銅管が使われている為、それを判断基準としている訳です。
笠谷がなぜ銅管をお勧めするか、もうおわかり頂けたかもしれませんが、以下にまとめてみました。

■笠谷がすすめる銅管の良さ
●衛生的です。
銅管には微量金属作用があり、銅管の内面は常に無菌状態です。
病原性大腸菌や、チフス菌、レジオネラ菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌など、ばい菌の殺菌効果が認められています。

●施工性が抜群です。

●エコマテリアルです。
  リサイクル性にすぐれます。また、他管種にくらべ、有価金属としての価値が高い。

●耐震性にすぐれます。
  銅管の耐震性の高さは、阪神淡路大震災でも実証されています。

●抗菌性があります。
  銅には微量金属作用があり、銅管の内面は常に無菌状態です。

●環境ホルモンとは無縁です。
  塩化ビニルライニング鋼管他ポリエチレン管などに用いられるプラスチックからは、内分泌かく乱物質(環境ホルモン)が出ていると報道されています。

●銅の錆「緑青」は無害です。
  緑青が有毒という誤解がまだまだあるようです。しかし、全く心配はいりません。

●経済性も抜群です。
  総合的な価格を比較すれば、結局、銅管がお得であることがわかります。

●施工性にすぐれます。
 水道用銅管の配管は、配管作業そのものも、給湯用配管と同じです。
 また、給水、給湯と合わせることで、更に能率を向上できます。

■UACJの普及活動
銅管は本来耐食性にすぐれた金属です。しかし、飲用水としては問題はありませんが、一部の特定水域では、銅管の腐食が見られます。UACJ銅管は、この様な銅管の事故に関して、地域に密着した調査、研究を業界のリーダーとして永年にわたり積み重ね、銅管の採用における青い水、腐食対策の決定版である内面スズコート銅管「STC銅管」を開発しています。
また、これらの「STC銅管」は、銅管を採用したいが、水質などの制約があった地域でも、銅管をご採用頂ける様になるなど、ご好評を頂いています。(水質や利用法によっては、STC銅管の性能が得られず、漏水に至る場合がありますので、採用に当たっては当社にお問い合わせ下さい。)
<STC銅管メリットへ>

●「STC銅管」ご採用物件の一例
  山形県:特別養護老人ホーム配管(10件)
  山形県:某小学校配管
  山形県:某薬品工場や、某ホテルの配管多数
  青森県:NHK弘前支局配管
  青森県:某ホテルチェーンや某マンション配管他多数

これからも地域に密着して銅管を科学する銅管のトップメーカーとして、皆様に喜んでいただける製品のご提供と、銅管の普及活動を推進して参ります。ご要望あれば、ご遠慮なく笠谷までお声を掛けて下さい。

STC銅管ご利用上のご注意

 質問・メール


  お問い合せ先
●本社 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町6-5 KDX日本橋兜町ビル
  TEL.03-5847-2988          



I型孔食、II型孔食について詳しく知りたい方は、 河野主任研究員の銅管腐食対策講座に出席して下さい。

銅管の施工を早く確実に行うコツを知りたい方は、 UACJ銅管の配管講座をどうぞ。


ページトップへ戻る▲


株式会社UACJ銅管販売
<製造元>UACJグループ
株式会社UACJ銅管
本社 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町6-5 KDX日本橋兜町ビル
TEL 03-5847-2988
FAX 03-3663-7320
北海道支店 〒060-0003
札幌市中央区北三条西3-1-25 NREG北三条ビル
TEL 011-241-4653
FAX 011-221-3254
名古屋支店 〒460-0022
名古屋市中区金山1-13-13 金山プレイス
TEL 052-324-4721
FAX 052-324-4734
大阪支店 〒541-0056
大阪市中央区久太郎町1-9-26 船場ISビル802号室
TEL 06-7177-5390
FAX 06-7177-5392
九州支店 〒812-0011
福岡市博多区博多駅前1-2-5 紙与博多ビル
TEL 092-472-1103
FAX 092-472-1107
Copper World MENU TOP