CopperWorld
製品情報
被覆銅管
銅管
銅管継手
床暖房パネル
ECO-PN・ECO-Touch
関連製品
お取り扱い上のご注意
STC銅管ご利用上のご注意
line
銅管の基礎知識
人と銅の色々な出会い
建築物と銅管の歩み
銅と健康
line
日本各地の銅管の活躍
河野主任研究員の銅管腐食対策講座
UACJ銅管の配管講座
line
営業案内 資料請求・お問合せ
関連会社サイト 利用規定・制約事項
サイトマップ プライバシーポリシー
UACJ銅管
UACJ銅管販売
Copper World
日本各地の銅管の活躍 MENU TOP


北海道地区


お陰さまで、北海道地区では水道用銅管のご採用がすごい勢いで増えています。

■土橋のおすすめ
欧米諸国例えば、アメリカ、スウェーデン、オランダ、イギリスなどでは、古くから給水管、給湯管共にほぼ100%に銅管を使用しています。北海道は、全国的に見ましても銅管の普及率が高い地域ですが、給水管への普及は今後の課題として残っています。
一方、環境ホルモンなどが取りざたされる中、衛生的で、施工性にすぐれた銅管が、注目されています。銅管は耐食性にすぐれた配管材料です。
しかし、一部には、水質が銅管に適合しないため、銅管のご採用を躊躇されている地域があることも事実です。
UACJ銅管では、永年にわたり北海道の皆様の地域に密着した、銅管の腐食の調査、研究を重ね、ご使用地域に適合した銅管の開発も推進しています。水質による銅管の事故はふせげます。安全でおいしい水を求める皆様、施工性、経済性を追求される皆様、UACJ銅管へぜひご相談下さい。

■土橋が考える銅管のメリット
●衛生的です。
銅管には微量金属作用があり、銅管の内面は常に無菌状態です。
病原性大腸菌や、チフス菌、レジオネラ菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌など、 ばい菌の殺菌効果が認められています。

●施工性が抜群です。

●エコマテリアルです。
  リサイクル性にすぐれます。また、他管種にくらべ、有価金属としての価値が高い。

●耐震性にすぐれます。
  銅管の耐震性の高さは、阪神淡路大震災でも実証されています。

■UACJの普及活動
UACJ銅管では、銅管の施工、腐食対策について、下記の活動を行っています。

●水道局、管工事組合、室蘭工業大学、地元の設備会社様、日本銅センターなどと共同で講演会を開催しています。

●管工事組合、設計設備会社様などへの講習会を開催しています。

●新聞、マスコミを通じて、積極的な情報の公開を行っています。

●銅管腐食対策の決定版である内面スズコート銅管を開発しています。
  下記の地域の皆様、ご相談ください。
  登別市、室蘭市(千歳川水域)
  江別市、北広島市、恵庭市(漁川水域)
  小樽市(新興住宅地域)
  旭川市
  函館市(亀田川水系)

これからも銅管のトップメーカーとして、皆様に喜んでいただける製品のご提供と、銅管の普及活動を推進して参ります。ご要望があれば、何なりと土橋までお寄せ下さい。

 質問・メール


お問い合せ先
●北海道支店 〒060-0003 札幌市中央区北三条西3-1-25 NREG北三条ビル
Tel:011-241-4653 



I型孔食、II型孔食について詳しく知りたい方は、 河野主任研究員の銅管腐食対策講座に出席して下さい。 河野主任研究員の銅管腐食対策講座

銅管の施工を早く確実に行うコツを知りたい方は、UACJ銅管の配管講座をどうぞ。 UACJの配管講座


ページトップへ戻る▲


株式会社UACJ銅管販売
<製造元>UACJグループ
株式会社UACJ銅管
本社 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町6-5 KDX日本橋兜町ビル
TEL 03-5847-2988
FAX 03-3663-7320
北海道支店 〒060-0003
札幌市中央区北三条西3-1-25 NREG北三条ビル
TEL 011-241-4653
FAX 011-221-3254
名古屋支店 〒460-0022
名古屋市中区金山1-13-13 金山プレイス
TEL 052-324-4721
FAX 052-324-4734
大阪支店 〒541-0056
大阪市中央区久太郎町1-9-26 船場ISビル802号室
TEL 06-7177-5390
FAX 06-7177-5392
九州支店 〒812-0011
福岡市博多区博多駅前1-2-5 紙与博多ビル
TEL 092-472-1103
FAX 092-472-1107
Copper World MENU TOP