CopperWorld
製品情報
被覆銅管
銅管
銅管継手
床暖房パネル
ECO-PN・ECO-Touch
関連製品
お取り扱い上のご注意
STC銅管ご利用上のご注意
line
銅管の基礎知識
人と銅の色々な出会い
建築物と銅管の歩み
銅と健康
line
日本各地の銅管の活躍
河野主任研究員の銅管腐食対策講座
UACJ銅管の配管講座
line
営業案内 資料請求・お問合せ
関連会社サイト 利用規定・制約事項
サイトマップ プライバシーポリシー
UACJ銅管
UACJ銅管販売
Copper World
河野主任研究員の銅管腐食対策講座 MENU TOP


河野主任研究員の銅管腐食対策講座
STC銅管の配管施工性
ろう付性

図の要領で市販の軟ろうおよび硬ろうを用いてろう接(差しろう)を実施しました。ろう接直後の内面状況において、軟ろう付部では変色は認められませんでした。一方、硬ろう付部では熱影響を受けた部分で青紫色の変色が認められました。これらのろう接部を含むSTC銅管について、耐孔食性および耐潰食性の評価試験を実施しました。耐孔食性評価試験後の外観状況および、耐潰食性評価試験後の外観状況を写真に示します。STC銅管には孔食および潰食は発生せず、良好でした。
STC銅管は軟ろう付部および硬ろう付部でも安定した耐食性を有します。さらに、ろう接部におけるスズの残存状況を確認する目的で、最も熱影響を受けた箇所のオージェ分析を実施しました。分析結果を図に示します。最も熱影響を受けた部分においても、スズが残存しております。

ろう付方法
※図中番号は正しい加熱順序
ろう付方法



はんだ付(軟ろう付)
ろう付部のオージェ分析結果

ろう付部のオージェ分析結果
※オージェ分析 ごく表層部の元素濃度を分析する手法



はんだ付(軟ろう付)
耐孔食性評価試験後の内面および断面状況
耐孔食性評価試験後の内面および断面状況

耐孔食性評価試験後の内面
および断面状況



はんだ付(軟ろう付)
耐潰食性評価試験後の内面状況

耐潰食性評価試験後の内面状況




STC銅管ご利用上のご注意

BACK NEXT


ページトップへ戻る▲


株式会社UACJ銅管販売
<製造元>UACJグループ
株式会社UACJ銅管
本社 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町6-5 KDX日本橋兜町ビル
TEL 03-5847-2988
FAX 03-3663-7320
北海道支店 〒060-0003
札幌市中央区北三条西3-1-25 NREG北三条ビル
TEL 011-241-4653
FAX 011-221-3254
名古屋支店 〒460-0022
名古屋市中区金山1-13-13 金山プレイス
TEL 052-324-4721
FAX 052-324-4734
大阪支店 〒541-0056
大阪市中央区久太郎町1-9-26 船場ISビル802号室
TEL 06-7177-5390
FAX 06-7177-5392
九州支店 〒812-0011
福岡市博多区博多駅前1-2-5 紙与博多ビル
TEL 092-472-1103
FAX 092-472-1107
Copper World MENU TOP